6月 5, 2020

ケアマネージャー

在宅で介護を受ける人をサポートします。
一般的仕事の流れは以下の通りです。

①介護に関する相談の依頼があった家庭を訪問して面談,ヒアリングを
 行います。

②介護保険サービスを受けるために市区町村への提出書類を,
 ケアマネージャーが代行させて頂きます。

③訪問調査、審査を経て要介護認定されると,介護保険サービスが
 受けられるようになります。ケアマネジャーは,あなたにとって
 どのようなサービスが必要なのかを把握して、ケアプラン
(介護サービス利用計画書)を作成します。

④利用者にサービス事業者を紹介し,希望に合った事業者を選定します。

⑤サービス事業者の担当者や利用者,家族など関係者を集め,サービス
 担当者会議を開きます。ケアマネジャーは会議を取りまとめ,
 ケアプランの検討や確認、情報共有を行います。

⑥利用者の同意のもと介護保険サービスが開始されます。

⑦ケアマネジャーは定期的に利用者を訪問して状況を確認します。また、
 必要に応じてケアプランを変更することもあります。

https://datingstatus.com/en/ https://datingstatus.com/fr/
Poodle-01-01